検索
  • MO-RIS

いつもありがとうございます

お世話になっております。MO-RISです。

本日は連絡ではなく、感謝のブログを書かせて頂きます。


Life♪は2013/9/26に地域文化交流センターときわのレンタルスペースからスタートし、

2015/9/26に今の場所でスタジオをオープンしました。


まだまだ未熟だらけのスタジオですが、レンタルスペース時から考えると8周年、スタジオ時から

考えると6周年を迎えました。ここまで続けて来られたのも、皆様のおかげです。

いつもありがとうございます。


振り返ると、これはしまったなーとか、あの時ああしていれば…と"たられば"が尽きなくて、

反省ばかりが思いついてしまうのが、自分のダメな性分だなと思いますが、たまにオープン当初の

写真や動画を見て、今でも続けれくれている子の身体的成長やダンス面での成長を感じ

嬉しい気持ちにもなります。


そんな瞬間があるからこそ、これからもみんなにダンスを楽しんでもらいたい!という想いで

Life♪を続けさせて頂いておりますが、昨年はコロナの影響を受け、Life♪の存続自体を

考え直さなければいけない…と思うようになりました。

そして今年の始め、自分の中で決めた目標に達さなければ、来年から大幅縮小、

もしくは閉業を念頭に置いておりました。


しかし、まだまだ予断を許さない状況ではありますが、少しずつ状況が緩和され、夏にはみんなの

ダンスを夏に多くの方に見て頂くことが出来ました。その影響もあり、なんとか自分が掲げた目標を

達成することも出来、来年以降も頑張ろうと思いました。


------------------------------------------------


ここで話を夏のイベントに焦点を当てさせて頂きます。(以前記載したブログと重複するかもです。)

瑞浪プチ七夕夜市は皆様にとって、楽しい時間に、そして親御さんにとってはお子様の成長を

感じてもらえる時間になりましたでしょうか?

僕は通ってくださる子供たちなど受講者様、そしてそれを見守る親御さんにそういった部分を

感じてもらえるようにするのが役目だと思っていますが、僕自身はみんなの成長を強く感じました。

とても幸せな時間を頂いたと思っています。


コロナ禍での開催は、開催する主催者も神経を削りますし、出演に関係するみなさまも

気を張る部分が大いにあると思います。そんな中で、初めてイベントに出た子たちは、

緊張したと思いますが、自分を表現することの楽しさを感じてもらえたと思います。


また、長くLife♪にいる子達も本当によく成長してくれていて、ダンスを”魅せる”という

領域に入っている子が多くなったと思います。


そして以前選抜クラスとして活動してくれていたメンバーはフロアマットの準備からバミリの設置、

先生たちが他のことをしている間に小さな子供たちを集めてまとめてくれたり、

メンバーへの応援の声かけ、袖で出番待ちしている小さな子にマスクを外してあげるよう

声をかけてくれるたりと、ダンスを踊るという部分以外でも、自主的にショータイム30分を

良いものにするサポートをたくさんしてくれました。これは本当にありがたい行動でしたし、

ダンスを通じてこういったことも学ぶことが出来るんだなと、僕自身勉強になりました。


元選抜メンバーは現在個々に活動を強化しており、各クラスでは見本となるダンサーに

成長してくれていて、そんな子達がイベントを一緒に作っていく姿をみて、新しく入った子達も

イベントに参加する側から、イベントを一緒に作っていく側になっていき、内面的な成長を

年齢の近い子から学んでもらえたらと思いました。


改めてイベントでいつもサポートしてくれる選抜メンバーのみんなや上級生のみんな、

いつもありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。


------------------------------------------------


僕自身、子を持つ親になり、通ってくれるみんなに楽しい環境を、という想いはより一層強くなり

改善が出来ている点、まだまだ足りない点とありますが、引き続きダンスを楽しめる環境と、

自身が成長していることを実感できる環境を届けられるよう努めていきたいと思います。


今後もLife♪を宜しくお願い致します。

69回の閲覧